PP (Phase Portrait)


これは何?

解析対象となる微分方程式や差分方程式を数値的に解き,その解軌道を位相平面上にリアルタイムに表示する.すなわち,系のダイナミックな応答を視覚化して表示するためのツールである.このツールにより安定な平衡点や,リミットサイクルなどのアトラクタを捕まえたり,パラメータを変化させるとこによる分岐の発生の確認を行うために利用する.

all.png



メインパネル

メインパネル内の各名称を記述したボタンを押すと,それぞれのパネルの表示非表示が切り替わる.

  • Initial Values
    • 状態変数の初期値.ファイルからの読込み,または直接欄内に記述することができる.

      initial.png

  • Parameters
    • 解析する系に含まれるパラメータである.+- ボタンによりパラメータの増減をコントロールできる.

      parameter.png

  • Plot
    • states flow:求積結果を list box 内に常時表示するかしないかを決めるスイッチ.
    • Orbit:描画 window 内にて,解軌道を表示するかしないかを決めるスイッチ.
    • Poincare:リミットサイクルまたは周期解が観察できる場合,Poincare 写像による点列を表示するかしないかを決めるスイッチ.
    • Period:Poincare 断面上の点の数,周期解または周期点の周期に対応する.

      plot.png

  • Output file
    • 計算結果をファイルとして出力する際の設定欄.
    • チェックボタン:このチェックボタンを入れると、保存ファイル名を入力できるようになる。Orbit 欄は軌道データを,Map 欄には,Poincare 写像による点列データが保存される.
    • Endtime:計算を終了する時の時間を設定する.ラジオボタンで, Unlimit (無制限に計算する) か何周期分のデータを保存するか(defult 設定は 255 周期)?を選択する.

      output.png

  • Start(Pause), Stop, Clear, Status
    • Start(Pause):シミュレーションのスタートボタン.スタートが押されると,その状態は Pause へと変化する.Stop ボタンが押されると Start の状態に戻る.
    • Stop:シミュレーションの停止.
    • Clear:描画 Window をクリアーする.
    • Status:現在の状態変数値,パラメータ値をメインパネルのリストボックス内に表示する.

      start-status.png
      listbox.png




メニューバー

  • File
    • clear:選択すると PP 起動時の設定へ clear される.

      file-clear.png

  • Import:以前に保存した PP 設定,初期値ファイルの読み込みに使用する.
    • PP save file:保存された PP 設定ファイルの読込 (XML ファイル)
    • Initial values text:初期値ファイルの内容を読込 (text ファイル)

      file-import.png

  • Export:現在の PP の設定,または初期値をテキストファイルへと出力する.
    • PP save file:PP 設定を保存してファイルとして出力 (XML ファイル)
    • Initial values text:状態変数とパラメータからなる初期値ファイルをテキストとして出力 (text ファイル)

      file-export.png
  • Close:PP の終了.

    file-close.png

  • Program
    • SE:現在の Project に関する SE パネルが起動
    • PP:同 Project の PP ツールの起動
    • FIX:固定点(平衡点)追跡ツールの起動
    • BF:分岐曲線追跡ツールの起動
    • BFP:2パラメータ分岐図作成 GUI ツールを起動

      program.png

  • Project
    • Change Project:現プロジェクト以外のプロジェクト生成や,既に生成してあるプロジェクトの読み出しに使用.

      project.png

  • Tools
    • Import status:現在の状態を各欄に反映させる場合に使用*1
    • Export current status:定常状態になった時の状態の値(状態変数値、パラメータ値など)を FIX へ渡す際に使用*2

      tools.png

  • Setting
    • リアルタイムシミュレータの動作の詳細を設定する.各系によって設定可能項目が異なる.詳細は以下を参照:
  • Help
    • Manual:SEに関するマニュアルを起動する.
      • 日本語と英語版を選択できる.

        help-manual.png
        (a) マニュアル選択

        pp-emanual.png
        (b) PP マニュアル起動

    • about BunKi:BunKi ソフトウェアについての簡単な紹介.
      • バージョン情報や開発者への連絡先など.

        help-about.png
        (a) about BunKi 選択

        index.php?plugin=ref&page=SE&src=about.png
        (b) credit 画面が起動




*1 詳細は定常状態になった時の状態を各欄に反映させるには? を参照
*2 詳細はFIX へ初期状態を渡すには?を参照

Attach file: fileparameter.png 481 download [Information] filefile-clear.png 463 download [Information] fileoutput.png 470 download [Information] fileproject.png 482 download [Information] filesetting_disc.png 463 download [Information] filesetting.png 479 download [Information] filefile-close.png 478 download [Information] filepp-emanual.png 464 download [Information] fileplot.png 484 download [Information] fileprogram.png 473 download [Information] fileinitial.png 491 download [Information] filefile-import.png 475 download [Information] filehelp-manual.png 468 download [Information] filehelp-about.png 471 download [Information] filestart-status.png 476 download [Information] filetools.png 485 download [Information] filefile-export.png 465 download [Information] filelistbox.png 472 download [Information] fileall.png 475 download [Information]

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2009-11-07 (Sat) 23:22:38 (3202d)