PP File 編


PP の設定ファイルを読込むには?

解析を行っていく上で,以前に解析していた状態を再び起動したい必要がでてくる.現在,PP を再度起動した場合,前回終了した時点の情報がそのまま読み込まれる.

例えば

  • 1回目:固定点のシミュレーションを行う.
  • 2回目:4周期点のシミュレーションを行う.
  • 3回目:再度固定点のシミュレーションを行う.

といった場合,3回目に起動した場合に,2回目に行っていた4周期点の情報がそのまま読み込まれ,1回目に行っていた固定点のシミュレーションを再開するには再度固定点を求める必要がある.

このような手間を省くには,PP を終了する際にその状態をファイルに保存しておくことが可能である(PP の状態を保存しておきたい参照).

保存しておいた PP の設定は,XML 形式のファイルとして保存されている.以下は Henon 写像でみられる4周期点の PP 設定ファイルの例.

importPP.png

  1. PP を起動.

    importPP2.png

  2. 以下は初期起動の様子.

    importPP3.png

  3. File -> Import -> PP save file の順に選択

    importPP4.png

  4. PP save file 選択 window が起動

    importPP5.png

  5. 保存しておいた PP save file を選択

    importPP6.png

  6. Import が完了すると,保存されていたデータが各フィールドに反映される.

    importPP7.png



PP の設定状態を保存しておくには?

解析を行っていく上で,以前に解析していた状態を再び起動したいという要求がでてくる.現在,PP を再度起動した場合,前回終了した時点の情報がそのまま読み込まれる.

例えば

  • 1回目:平衡点 A のシミュレーションを行う.
  • 2回目:リミットサイクルのシミュレーションを行う.
  • 3回目:平衡点 B のシミュレーションを行う.
  • 4回目:再度平衡点 A のシミュレーションを行う.

といった場合,4回目の起動では,3回目に行っていた平衡点 B に関する情報がそのまま読み込まれ,1回目に行っていた平衡点 A のシミュレーションを再開するには再度その平衡点情報を求める必要がある.

このような手間を省くために,PP を終了する際にその設定等の状態をファイルに保存しておくことが可能である.設定情報をファイルに保存しておくには,次のようにすればよい.

  1. File -> Export -> PP save file の順に選択

    exportPP.png

  2. 保存ファイル名を記述.Default の拡張子は .ppd .変更することももちろん可能.

    exportPP2.png

  3. 生成されるファイルは,以下の様な XML 形式のファイルである.

    exportPP3.png



テキストファイルで用意した初期値を読み込むためには?

初回起動時は,状態変数には全て 0,パラメータ値には全て 1 が入る(下図).シミュレーションを行う際,状態変数,パラメータ値欄には,正確な値を記入しておかなければならない.もちろん,GUI パネル上でこの作業を行ってもよいが,次の様なルールに従ったテキストファイルを用意しておけば,そのファイルを Import することで,各フィールドにファイルの内容を反映させることが出来る.

importPP8.png

  1. パラメータ,状態変数を順に記述.このときのパラメータの順序は,Web Browser を利用して確認しておく*1
  2. 状態変数は,上から x[1], x[2], ・・・, x[n] に並べる.

    importPP9.png

  3. File -> Import -> Initial states text を選択

    importPP10.png

  4. ファイル選択 window から用意しておいたテキストファイルを選択し,Import する.

    importPP11.png

  5. Import 後の状態は以下のように状態変数欄,パラメータ欄の全てに反映される.

    importPP12.png



状態変数とパラメータからなるファイルを生成するには?

  1. File -> Export -> Intial states text の順に選択

    exportPP4.png

  2. 保存ファイル名を記述.Default の拡張子は .iv .変更することももちろん可能.

    exportPP5.png

  3. 生成されるファイルは,以下の様なテキストファイルである.

    exportPP6.png



FIX へアトラクタ情報を渡すには? (その 1)

なんらかの定常解が得られたならば,その情報を FIX へと渡して,分岐が発生するパラメータ値を探索することが可能になる.

FIX へアトラクタ情報を渡す方法としては,次の2種類の方法がある.

  1. パラメータ,状態変数,周期,アトラクタのタイプといった種々の情報を FIX へと渡す(推奨)
  2. パラメータ,状態変数からなる情報をファイルとして保存し*2,そのファイルを FIX で読込む*3

以下は,FIX の動作に必要な情報全てを渡す方法である.

  1. アトラクタが定常状態に達したことを確認.states flow スイッチを利用して定常状態に落ちついたことを確認*4.この時,Pause ボタンを押して計算を一時停止すると良い*5

    PPtoFIX.png

  2. Tools -> Export current status を選択する.

    PPtoFIX2.png

  3. 正常に Export されるとリストボックス内に Export されたことを示すコメントが表示される.

    PPtoFIX3.png

  4. FIX ツールを PP から起動.Program -> FIX を選択.

    PPtoFIX4.png

  5. FIX の初期起動時の様子.

    PPtoFIX5.png

  6. FIX: Tools -> Import initial point を選択する.

    PPtoFIX6.png

  7. 各フィールドにアトラクタ情報が読込まれる.

    PPtoFIX7.png



FIX へアトラクタ情報を渡すには? (その 2)

FIX へアトラクタ情報を渡すには?(その1)ではメニューバーから Export する方法を紹介したが,ここでは,マウスを利用してアトラクタ情報を Export する方法を紹介する.

  1. アトラクタが定常状態に達したことを確認.states flow スイッチを利用して定常状態に落ちついたことを確認*6.この時,Pause ボタンを押して計算を一時停止すると良い*7

    PPtoFIX.png

  2. リストボックス内で右クリックすると選択メニューが表示される.ここで,Export current status を選択する.

    PPtoFIX8.png

  3. 正常に Export されるとリストボックス内に Export されたことを示すコメントが表示される.

    PPtoFIX9.png

  4. FIX ツールを PP から起動.Program -> FIX を選択.

    PPtoFIX4.png

  5. FIX の初期起動時の様子.

    PPtoFIX5.png

  6. FIX: Tools -> Import initial point を選択する.

    PPtoFIX6.png

  7. 各フィールドにアトラクタ情報が読込まれる.

    PPtoFIX7.png



軌道データを作成するには?

シミュレーション結果を論文用の図にまとめる,解軌道の数値データを使って他の解析を行うといった時,その数値データ自体が必要になる場合がある.以下は,解軌道の数値データをファイルに保存する方法.

  1. Output file内のボックスにチェックをいれる.

    outdata.png

  2. データの保存名を記入する.
    • Orbit 各時刻での解軌道のデータ
    • Map 各時刻での Poincare 写像点のデータ

      outdata2.png

  3. 保存するデータ量を指定.
    • Default 設定では,Unlimit(データ数制限なし)で保存される.

      outdata3.png

    • Endtime 指定ボタンにチェックが入っている場合, 指定時間または指定周期分の軌道データと Map データをファイルへ出力する.

      outdata4.png

      (a) 255 周期分のデータを出力する例.

      outdata5.png

      (b) t=[0,100] までのデータを出力する例.

  4. 設定が終わった後,Start ボタンを押す*8
  5. データは,Project ディレクトリ以下の PP_dat に保存される.

    outdata6.png

  6. データはテキスト形式で,各々のデータの先頭には,保存した時のパラメータ値が header 情報として付加される.

    outdata7.png

    (a) Oribit data

    outdata8.png

    (b) Poincare map data




*1 生成した方程式をチェックするには?を参照.
*2 初期値とパラメータのファイルを生成するには?を参照.
*3 FIX を動かすにはパラメータ値,状態変数値以外の各種情報が必要である.そのため,ツールの詳細を理解していない場合は,この方法を利用することは避けた方が安全です.
*4 定常状態へ達したかどうかをチェックするには?を参照.
*5 Stop ボタンを押して計算自体を完全に停止してしまうと情報を取得できなくなるので注意.
*6 定常状態へ達したかどうかをチェックするには?を参照.
*7 Stop ボタンを押して計算自体を完全に停止してしまうと情報を取得できなくなるので注意.
*8 指定したEndtimeまで計算が進んでいないうちに Stop ボタンを押すと,計算途中までのデータしかファイル出力されないので注意.

Attach file: fileoutdata8.png 350 download [Information] fileoutdata7.png 410 download [Information] fileoutdata6.png 347 download [Information] fileoutdata5.png 378 download [Information] fileoutdata4.png 360 download [Information] fileoutdata3.png 369 download [Information] fileoutdata2.png 366 download [Information] fileoutdata.png 382 download [Information] fileimportPP12.png 360 download [Information] fileimportPP11.png 369 download [Information] fileimportPP10.png 369 download [Information] fileimportPP9.png 374 download [Information] fileimportPP8.png 359 download [Information] fileimportPP7.png 357 download [Information] fileimportPP6.png 388 download [Information] fileimportPP5.png 379 download [Information] fileimportPP4.png 402 download [Information] fileimportPP3.png 368 download [Information] fileimportPP2.png 388 download [Information] fileimportPP.png 366 download [Information] fileexportPP6.png 365 download [Information] fileexportPP5.png 366 download [Information] fileexportPP4.png 357 download [Information] fileexportPP3.png 359 download [Information] fileexportPP2.png 360 download [Information] fileexportPP.png 371 download [Information] filePPtoFIX7.png 430 download [Information] filePPtoFIX9.png 366 download [Information] filePPtoFIX8.png 369 download [Information] filePPtoFIX6.png 360 download [Information] filePPtoFIX5.png 363 download [Information] filePPtoFIX4.png 363 download [Information] filePPtoFIX3.png 387 download [Information] filePPtoFIX2.png 359 download [Information] filePPtoFIX.png 367 download [Information]

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2009-07-23 (Thu) 20:18:53 (3376d)