PP parameter 編


キー入力によってパラメータを変更したい

パラメータ値は,シミュレーション中にリアルタイムに変更することができる.その方法として,

  1. メインパネル内のパラメータ増減ボタンをマウスでクリックする,
  2. キーボードのキー入力操作によって変更する,

2通りの方法がある.

ここでは,キー入力操作によってパラメータ値を変化させるときの設定について説明する.

システム生成の際にパラメータは順番に a 〜 z のキーが割り当てられる.描画 window 上にマウスカーソルがあるときに,変更したいパラメータに対応するキーを押すことによってパラメータ値を増減させることが可能である.

規則としては,小文字アルファベットキー入力は,パラメータ値の減少大文字アルファベットキー入力は,パラメータ値の増加である.すなわち,a のキーを押せば,割り当てられているパラメータの値を減少させ,A を押せば,増加させる.

Parameter オプションで,キー割り当て自体の変更,増減ステップ値を変更することができる.

  1. Setting -> Parameter を選択

    para.png

  2. 設定パネルの起動

    para2.png

  3. キー入力の設定を変更したい場合は,pull down メニューから割り当てキーを選択.増減ステップサイズを変更する場合は,対応するフィールドに増減ステップ値を変更する.

    para3.png

  • ちなみに以下のキーは,予約キー割り当てがなされている.
    • Ctrl + p : Pause(描画の一時停止)
    • Ctrl + s : Status(現在の状態を確認)
    • Ctrl + space : Clear(Window 内の描画履歴を消去)




Attach file: filepara3.png 403 download [Information] filepara2.png 403 download [Information] filepara.png 404 download [Information]

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2009-07-23 (Thu) 20:18:53 (3309d)