PP window 編


時間波形を表示したい

時間波形を表示するには,描画 window の x 軸,y 軸を時間波形用に変更するだけでよい.その手順は以下の様になっている.

  1. Setting -> Window を選択.

    start.png

  2. Window オプション設定画面が起動.

    start2.png

  3. X-axis として時間変数 t を選択.

    waveform1.png

  4. Y-axis は観察したい状態変数を選択する.

    waveform2.png

  5. もし,表示する時間範囲を指定したければ*1*2range にチェックを入れ,開始と終了の時間を入力する.

    waveform3.png

  6. x軸に時間をとった Window 上で時系列が表示される.

    waveform4.png



描画する位相平面を変更するには?

PP 生成直後に PP を起動した場合,解軌道を描画する位相平面には,状態変数 x[1], x[2] がそれぞれ x 軸, y 軸として選ばれる.

位相平面として表示する状態変数を変更するには,次のようにすれば良い.

  1. Setting -> Window を選択.

    start.png

  2. Window オプション設定画面が起動.

    start2.png

  3. X-axis として pull down メニュー内の状態変数を選択する.

    plane.png

  4. Y-axis として pull down メニュー内から状態変数を選択する.

    plane2.png

  5. もし,表示する範囲を指定したければ*3*4range にチェックを入れ,描画範囲の最小値と最大値を入力する.

    plane3.png

  6. これで描画する位相平面が変更できる.以下は (x[1],x[2]) 平面から (x[3],x[4]) 位相平面へ描画 window を切替えた様子を示している.

    plane4.png

    (a) Default 設定での描画

    plane5.png

    (b) (x[1],x[2]) 平面から (x[3],x[4]) 位相平面へ描画 window を切替えた様子



描画範囲を固定する(auto scale を停止する)には?

  1. Setting -> Window を選択

    start.png

  2. Window オプション設定画面が起動.~

    start2.png

  3. 範囲を固定する軸を選択.その後,描画範囲を指定してやる.

    scale.png



描画 window を追加するには?

  1. Setting -> Window を選択.

    start.png

  2. Window オプション設定画面が起動.

    start2.png

  3. Add New Window を押す.

    add.png

  4. 新しく Window が追加される.

    add2.png

  5. 新しく生成された Window の設定を行い OK.



描画する線の太さを変更したい

  1. Setting -> Window を選択.

    start.png

  2. Window オプション設定画面が起動.

    start2.png

  3. パネル内の Line -> width で線の太さを設定.Default 設定は 0.5 pt.pt の数値を変更する.

    line.png

  4. 以下は,線の太さを 0.5 pt から 3 pt に変更した場合の例.

    line2.png

    (a) Default 設定(0.5 pt)

    line3.png

    (b) 変更後(3 pt)



描画する点の大きさを変更したい

  1. Setting -> Window を選択.

    start.png

  2. Window オプション設定画面が起動.

    start2.png

  3. パネル内の Point -> size で点の大きさを設定.Default 設定は 6 pt.pt の数値を変更する.

    point.png

  4. 以下は,点の大きさを 6 pt から 20 pt に変更した場合の例.

    point2.png

    (a) Default 設定(6 pt)

    point3.png

    (b) 変更後(20 pt)



描画する線・点の色を変更したい

  1. Setting -> Window を選択.

    start.png

  2. Window オプション設定画面が起動.

    start2.png

  3. パネル上の line color または point color をクリックするとカラーパレットが起動する.

    color.png

    color2.png

  4. 変更したいカラーパレット上の色を選択すればよい.また,直接RGB値を指定することもできる.その場合は,各欄に対応する数値を記入する.以下は,line color をからマゼンタに変更した場合の例.

    color3.png

  5. 線の色を青からマゼンタに変更した場合の描画の様子.

    color4.png

    (a) Default 設定(青線)

    color5.png

    (b) 変更後(マゼンタ)




*1 Default 設定では,時間軸は auto scale により,常に更新されていく.
*2 描画範囲を固定するには,描画範囲を固定する(auto scale を停止する)には?も参照.
*3 Default 設定では,x 軸,y 軸は auto scale により,描画が常に Window 内に表示されるように自動で更新されていく.
*4 描画範囲を固定するには,描画範囲を固定する(auto scale を停止する)には?も参照.

Attach file: filewaveform4.png 355 download [Information] filewaveform3.png 369 download [Information] filewaveform2.png 363 download [Information] filewaveform1.png 351 download [Information] filestart2.png 347 download [Information] filestart.png 359 download [Information] filescale.png 355 download [Information] filepoint3.png 350 download [Information] filepoint2.png 356 download [Information] filepoint.png 353 download [Information] fileplane5.png 357 download [Information] fileplane4.png 351 download [Information] fileplane3.png 373 download [Information] fileplane2.png 363 download [Information] fileplane.png 389 download [Information] fileline3.png 351 download [Information] fileline2.png 352 download [Information] fileline.png 354 download [Information] filecolor3.png 364 download [Information] filecolor5.png 389 download [Information] filecolor4.png 358 download [Information] filecolor2.png 360 download [Information] filecolor.png 373 download [Information] fileadd2.png 377 download [Information] fileadd.png 377 download [Information]

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2009-07-23 (Thu) 20:18:53 (3227d)